忍者ブログ
Admin*Write*Comment
野崎雅光情報ブログ
[226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 完成しました!

 12月12日(月)『第33回ファイティングスピリットシリーズ ダイヤモンドグローブ 東洋VS日本ミドル級王座統一戦&日本スーパーウェルター級タイトルマッチ』のポスターが(長っ!)!


 

 特大メインとして日本ミドル級王者”薩摩コング”淵上誠選手が、日本人相手無敗の東洋太平洋ミドル級王者の佐藤幸治選手(帝拳)と対戦するミドル級タイトル統一戦!

 そしてセミでは、実際に公言すると大変な事だと分かった上でもなお公言した”左で試合を制する”ことを目標に掲げる東洋太平洋&日本スーパーウェルター級王者”The Lightning"チャーリー太田選手が、日本同級6位の和田直樹選手(花形)と行なう決意を持った日本タイトル10回戦!

 更に!

 喜怒哀楽の半年間、メキシコ修行から帰って来ている日本スーパーフライ級9位”八王子の小天狗”野崎雅光選手も登場致します!ちなみに相手はまだ未定です!

 そんな今回の注目されるであろう試合のメインテーマはやはり統一戦”となるでしょう。

 チャンピオン同士が、互いのベルトをかけタイトルマッチを行ないます。

 しかも、ボクシングキャリアが大きく異なったチャンピオン同士の統一戦です。

 そのキャリアの違いはこのポスターで見ても一目瞭然です。ボクサーとしての格も、経験も比べものにはならないのかもしれません。

 しかし、

 それぞれ違った道を歩んでいても、その歩み方は両王者共に同じだったのではないのでしょうか?

 共に自らの努力と、周りへの感謝の気持ちで重ね続けたボクシングキャリアだったから、今の環境が共にあるのではないのか、と思います。

 また、それはセミの日本スーパーウェルター級タイトルマッチに出場する王者も挑戦者も同じで、更にその前に出場するアンダーカードの選手達もそんな過程にいるのだとも思います。

 相手の道に尊敬を、自分の道に誇りを、それを見守っていてくれる皆さんには感謝の気持ちを持って、今度の試合にも臨みたいと思います。

 どうか当日は会場まで足を運んで、熱戦の数々を楽しんで下さい!

 チケット販売も近々始まりますのでよろしくお願い致します!

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
八王子中屋ジム 野崎雅光選手の情報ブログです!
  • 応援して下さる皆様
  • 最新コメント
[07/01 ボクシング大好き]
[07/01 アッフォガット]
[02/16 ボタン乾電池]
[02/15 ジムHP管理人]
[02/09 すいか]
[12/13 ボタン乾電池]
[12/07 えむむ]
[11/26 吉永工業]
[11/21 まさ]
[11/21 パークSC 三浦]
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • バーコード
  • プロフィール
HN:
ジムHP管理人
性別:
非公開
自己紹介:
■掲載した記事・画像・映像を無断で複製・転載・販売することは固くお断り致します。
  • アクセス解析
Copyright © 野崎雅光情報ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]